九州出身のケンコーコム - 健康志向のケンコーコム応援ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州出身のケンコーコム

ケンコーコムというと後藤社長、医薬品ネット販売訴訟で一躍有名になりましたね。一審で全面敗訴だったと思いますが、よくケンコーコムの社長の経歴を見るとお医者さんだった曽祖父が、痛み止め薬「後藤散」をうすき製薬(株)(旧後藤薬院)で製造販売されていたこと、ご自分もその代表を務めたこともあるということなどに端を発していると言うことがわかります。
 これはぜひとも勝利してほしいですけど。最近は薬事法で対面販売を強化されていますが、その考え方は確かにちょっと古いと思います。

しかも最近ケンコーコムの本社機能の一部を福岡に移転したということでも有名になりましたが、もともと大分出身だったんですね。九州にゆかりのある方だった訳です。ネット通販の業種はどんどん地方都市で展開してほしいものです。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kenkosuki.blog.fc2.com/tb.php/129-12ea7be2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。